ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリの生態

ヤマトシロアリの女王と王
ヤマトシロアリ 女王・王
女王
体長 / 11~15mm
ヤマトシロアリの羽アリ
ヤマトシロアリ 羽アリ
体長
5~7mm(翅 7~8mm)
体色
暗褐色か黒褐色で前胸背板部のみ黄色。翅は暗褐色。
ヤマトシロアリの兵儀・職蟻
ヤマトシロアリ 兵儀(兵隊アリ)・職蟻(働きアリ)
兵儀
体長 / 3.5~6mm
体色 / 頭部は淡黄褐色で、他は乳白色。頭部の形は長方形
職蟻
体長 / 3.5~6mm
体色 / 頭部は黄白で、他は乳白色。大顎内側は黒褐色

ヤマトシロアリのサイクル図

ヤマトシロアリは、寒冷地を除き日本中に居る種です。
被害の多くは、このシロアリによります。
土の中、湿った木材の中など、多湿な場所を好みますので、被害は床下に多く発生します。

固定した巣はなく、木材の加害箇所が巣となります。
1つの巣の中の個体数は2~3万匹でそんなに多くはありませんが、野外などに多くのコロニーが分散しています。

コロニーは女王・王(生殖虫)を頂点に、副女王・副王(副生殖虫)、職アリ、兵アリ、ニンフ(擬蛹)、幼虫からなり、繁殖期にはニンフから羽アリが生まれます。
働きアリにはオスメスが混在しており、35匹残っていれば、そこから女王アリに変身し、コロニーの存続が図られます。

移動手段は地面の中で、地中の酸素のみで呼吸ができますので、土地の高低差は関係ありません。

ヤマトシロアリの発生時期と分布

発生(群飛)時期

羽アリは主に4~5月に発生します。(沖縄では2~3月、北海道は6月頃)
特に雨後の良く晴れた午前中に群飛することが多いです。

ヤマトシロアリの発生時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
少ない 多い 少ない
分布

ヤマトシロアリの分布

北海道の北東部を除いて、日本全土に分布しています。

関連記事
シロアリについて
シロアリ駆除・防除 施工の流れ
シロアリ駆除・防除 施工料金表
シロアリ駆除・防除 よくある質問

床下診断

シロアリ床下診断

床下は、「ここが痛い」とは騒いでくれません。
あなたの体を人間ドッグで検査するように、床下の診断をいたします。

床下診断 5,000

弊社では床下診断は有料です。
金額分の価値がある「報告書」をご提出することをお約束いたします。
※ 弊社の床下診断が有料である理由:[Q&A] シロアリ調査は費用が掛かりますか?

また、しつこいセールスはいたしません
弊社に床下診断や見積りのご依頼をいただいても、その後電話や訪問セールスを行うことは一切ございません。
※ 詳しくは「お客様への安心のお約束」をご覧下さい。

害虫駆除・床下診断をお考えの方は、
今すぐ 0120-553-504 へお電話ください!

施工エリア
神奈川(横須賀・湘南・横浜)
横須賀市・三浦市・横浜市・葉山町・逗子市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・二宮町・小田原市
害虫駆除(シロアリ・ネズミ・ゴキブリ)施工エリア:神奈川(横須賀・鎌倉・湘南・横浜)

お問い合わせ・お申し込み

神奈川(横須賀・鎌倉・湘南)の害虫駆除(シロアリ・ネズミ・ゴキブリ)についてのお問い合わせ
弊社の営業方針につきましては、「お客様への安心のお約束」をご覧ください。

お電話でもお問い合わせ、お申し込みをお受けしています。お気軽にご連絡ください。