アメリカカンザイシロアリ

アメリカカンザイシロアリの生態

アメリカカンザイシロアリの女王と王
アメリカカンザイシロアリ 生殖虫 – 女王アリ・王アリ
体長
女王アリ / 10mm程度
落翅虫(らくしちゅう)のお腹を膨らませたようなイメージ。

アメリカカンザイシロアリの羽アリ
アメリカカンザイシロアリ 有翅虫(ゆうしちゅう) – 羽アリ
体長
7~8mm(翅を入れると10mmを超える)
体色
黄褐色から褐色。
翅は暗褐色で半透明。
アメリカカンザイシロアリの落翅虫
アメリカカンザイシロアリ 落翅虫(らくしちゅう)

羽アリが翅を落としたものです。これらが、女王や王となり、新たなコロニーを作ります。一見するとシロアリとは思えませんので、見落とされがちです。

体長
7~8mm
体色
頭部~前胸は黄褐色から褐色。
翅があった中胸・後胸と腹部は暗褐色から黒。
アメリカカンザイシロアリの兵儀・職蟻
アメリカカンザイシロアリ 兵儀(兵隊アリ)・擬職蟻(働きアリ)
兵儀
体長 / 8~11mm

頭部は褐色。体部は白色。頭部と顎が異常に大きい。

擬職蟻
体長 / 5~8mm

ヤマトやイエシロアリと比べ、平均的に大きく、ずんぐりしている。
カンザイシロアリの若い個体は、脱皮後に有翅虫・兵儀・生殖虫になる可能性があるため「擬職蟻」と呼ばれる。

アメリカカンザイシロアリの食性

アメリカカンザイ(乾材)シロアリは、従来のヤマトシロアリやイエシロアリと違い、名前のとおり乾燥した木材(天井裏や小屋組みなど)を食害すると言われています。
しかしアメリカカンザイシロアリの被害が、床下や腐食した壁の中にあることは、少なくありません。

乾燥している場所を好むという言葉が先行してしまっているので勘違いされやすいのですが、アメリカカンザイシロアリは、どんな状態の木材でも食べることができます。
つまり、天井裏から床下までの全ての木材および家具、木製品に至るまでが、被害を受ける可能性があるのです。

発見が困難!

日本のシロアリは土壌性で、蟻道と呼ばれる土と糞で固めた通路を作りその中を移動します。そのためどういうルートで家に侵入し、どこを食害しているのか、目で見て分かる場合も多くあります。
しかしアメリカカンザイシロアリは土壌性ではありません。
蟻道を形成することは滅多になく、材木の内部を食べながら、その中を移動しますので、木材の表面には一見して異常がないのです。

またアメリカカンザイシロアリは、少数で分散して生活しています。
1コロニー(巣)あたりの個体数が少ないということは、初期の段階では被害の発見が大変難しいということです。
更にコロニーは家屋のあちこちに点在しているため、全てのコロニーを駆除するには、大変な労力が必要です。

敵は空からやってくる

一般的にシロアリ対策は、家屋の床下に薬剤を散布する「バリア工法(ケミカル工法)」、家屋の外周に機材を埋め込む「ベイト工法」です。
しかしこの工法は、どちらもシロアリの侵入経路が土壌からであることを前提としています。

アメリカカンザイシロアリの拡散は、被害材(家具など)の移動などを除くと、ほとんどが羽アリによります。
群飛の時期は6~7月がメインですが、気候条件によっては3月~11月くらいまでだらだらと続き、被害が拡大しています。

アメリカカンザイシロアリの群飛時期と分布

発生(群飛)時期

羽アリの群飛は、6~9月に小規模ずつ何回も発生し続けることが多いです。
また暖房している室内では羽アリが1年中発生します。
群飛は主に昼間に行われます。

アメリカカンザイシロアリの群飛時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
少ない 群飛あり 多い 群飛あり 少ない
分布

アメリカカンザイシロアリの分布

元々はアメリカのカリフォルニアからメキシコにかけて分布していたシロアリです。

日本では、1976年東京で発見されたのが最初で、現在では沖縄、九州、本州各地に被害が広がっています。

早期発見が重要!アメリカカンザイシロアリの探知方法

アメリカカンザイシロアリの糞

アメリカカンザイシロアリは、化学調味料のような粉末状の糞を外部に排出します。

  • ルーペで見ると均一な俵状またはゴマ粒に筋が縦方向に入っているような形
  • 一番長い部分が0.7~0.9mm程
  • パラパラと非常に乾燥している、
  • 爪で圧しても、つぶれないぐらい硬い

このような顆粒が、掃除をしても同じ場所に繰り返しできていれば、アメリカカンザイシロアリの可能性が高いです。
付近に排出口があれば確実ですが、初期は画鋲の穴ほどで、最初の糞は数粒程度ですので、初期の発見は難しいかもしれません。
糞が小山になっている場合は、かなり古くからの被害部位です。

落翅虫が侵入して間もないうちは、糞ではなく木屑のみが排出されます。
木屑は柔らかで軽く、当然ながら新鮮です。
周囲に翅が落ちている場合、ほとんどがビンゴ。
この木屑が排出された表面の浅い部分に、1匹ないし数匹が生息しています。
この部分に市販殺虫剤を注入し、飛び出してきたところを捕殺することもできますが、他の目の届かない場所にも飛来している可能性がありますので、専門家に相談することをお勧めします。

関連記事
シロアリについて
シロアリ駆除・防除 施工の流れ
シロアリ駆除・防除 施工料金表
シロアリ駆除・防除 よくある質問

床下診断

シロアリ床下診断

床下は、「ここが痛い」とは騒いでくれません。
あなたの体を人間ドッグで検査するように、床下の診断をいたします。

床下診断 5,000

弊社では床下診断は有料です。
金額分の価値がある「報告書」をご提出することをお約束いたします。
※ 弊社の床下診断が有料である理由:[Q&A] シロアリ調査は費用が掛かりますか?

また、しつこいセールスはいたしません
弊社に床下診断や見積りのご依頼をいただいても、その後電話や訪問セールスを行うことは一切ございません。
※ 詳しくは「お客様への安心のお約束」をご覧下さい。

害虫駆除・床下診断をお考えの方は、
今すぐ 0120-553-504 へお電話ください!

施工エリア
神奈川(横須賀・湘南・横浜)
横須賀市・三浦市・横浜市・葉山町・逗子市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・二宮町・小田原市
害虫駆除(シロアリ・ネズミ・ゴキブリ)施工エリア:神奈川(横須賀・鎌倉・湘南・横浜)

お問い合わせ・お申し込み

神奈川(横須賀・鎌倉・湘南)の害虫駆除(シロアリ・ネズミ・ゴキブリ)についてのお問い合わせ
弊社の営業方針につきましては、「お客様への安心のお約束」をご覧ください。

お電話でもお問い合わせ、お申し込みをお受けしています。お気軽にご連絡ください。